成功・心理 · 16日 3月 2019
皆様には皆様なりの習慣があると思います。朝起きたらコーヒーを淹れる。朝ごはんは食べない。歩いて通勤する。昼休みは昼寝をする。など意識的に行うものから無意識で行っているものとあるはずです。
皆さんの気功のイメージって手をかざして気を出すってやつじゃないですか?(笑)そうイメージしてしまう気持ちもわかります。テレビ、アニメの影響を受けているので仕方ないといえば仕方ないです。スキンドライブも気を扱うので、手をかざすノンタッチ系の治療法だと思われているのかもしれません。もしくは手当てによる治療法の一種だと誤解されやすいですね。気功の施術となれば手をかざす、手を当てるものだと思っても仕方ないです。世間のイメージがそうですから。しかし、スキンドライブは動きながら気を出せるんですよ(^^)
いつもブログを読んでいただきありがとうございます (^^)スキンドライブインストクターの小野ですm(__)m おもしろい本を読みました。「痛覚のふしぎ(伊藤誠二)」です。この本の中で急性痛と慢性痛のお話がありました。急性痛の場合は生命の危険を信号として伝えるものでとても大切な感覚である書かれていました。一方で慢性痛については「慢性腰痛」を例にして書いていました。
催眠 · 28日 1月 2019
僕の家では昔、仏教系の宗教をしていました。僕は喘息持ちで具合が悪くなると親がお経を唱えてくれました(笑)子供ながら宗教をしているという恥ずかしさがありましたけど、このお経が効くんです(笑)なぜお経が喘息に効いたのかはスキンドライブで説明がつきます。そして、唱えるお経に意味はありません。それらについて書いていきます。
催眠 · 11日 1月 2019
自己啓発系の本が流行っています。ノウハウから「成功法則」なる思考に至るものまでさまざまな分野の書籍が本屋の店頭に並んでいます。それだけ、現代では悩んでいる方も多いのでしょう。今回は、成功法則の分野について書いていきます。「思考は現実化する」とはナポレオン・ヒルの有名な自己啓発書の言葉です。その他の自己啓発書もナポレオン・ヒルの書籍を参考にしてつくられているようです。だから、「強く願えば叶う」「思えば引き寄せられる」と言葉を変えながらも書籍のキャッチコピーになっています。引き寄せの法則も同じですね。
催眠 · 07日 1月 2019
心理療法、心理カウンセリングの源流は催眠です。日本にも世界にも催眠は古代から使われ、治療法としても使われています。催眠は歴史的にみても深いのです。日本にも古くから催眠があり、江戸時代には麻酔屋がおり、手術の際の痛みのコントロールをしていました。西洋でもクロロホルムが開発される前まで催眠で痛みを消し、手術をしています。詳しくはスキンドライブ式催眠無料漫画をご覧ください。
治れば方法は何でもいいですが、ここでは「痛みを与え、患者様が耐えなければいけない施術」について考察していきたいと思います。道具を使う場合は、道具の種類によっては痛みをともなうものもあります。本当に【良い道具】の場合はこれから書くことが当てはまりません。 また、痛みをともなう「強揉み」でもプラシーボ効果や施術者の暗示性がともなう言葉によって良くなる場合もあるでしょうが、プラシーボ効果抜きで考察していきます。
身体の使い方 · 17日 12月 2018
【優しい動き】とは、江戸の侍、町民、農民の写真を観て「共通の姿勢」をしていることに注目し、型とした身体操作術です。その共通点は近代の達人と称される武術家にも共通してみられる姿勢です。そんな身体操作術をスキンドライブでは【優しい動き】と呼んで提案指導しています。
身体の使い方 · 10日 11月 2018
11月4日に旭川工業高校、旭川明成高校、札幌工業高校、札幌琴似工業高校、滝川工業高校、小樽工業高校、室蘭工業高校、帯広工業高校、苫小牧工業高校、釧路湖陵高校の先生と生徒数名の前で【優しい動き】と【華の動き】の講演と体験を1時間ほどさせていただきました。
身体の使い方 · 20日 10月 2018
整体のビフォーアフターをよく見かけると思います。整体後に姿勢が整ったという画像をよく見かけます。整体を受けると身体の固さがとれて姿勢も整うので治療家の皆様にとっては当たり前の話だと思います。そんな整体前と整体後の画像を見て、「反り腰って洋服文化がつくったんじゃないか」とふと思いました。

さらに表示する